イタリア政府が定めるボトルキャップの義務

2013年11月よりイタリアで公に販売されるエクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルのキャップは全て写真の仕様のものを使用する事が義務付けられています。 これは昨今のオイルの偽装 (オリーヴ以外の偽オイルや安価な国外産オイルへの入れ替えや混入) を防ぐ目的と、細い注ぎ口から少量づつ出るようにする事で液だれを最小限にとどめる工夫もあるようです。 これはあくまでも生産者、そして販売者 (輸入者) のモラルに関わる問題であり、それゆえ消費者を何とかそのような悪意ある行為から守る為の苦肉の索であることは間違いありません。 しかしながら、イタリアから日本に輸入された市販のオリーヴオイルも、このキャップが使用されているかどうかを本物のイタリア産エクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルと判断する “ひとつの” 目安と考えることはできます。 もちろん Vignavecchia のオリーヴオイルもこのキャップを使用しています!蓋もきっちりと閉まるので安心ですね! La Serendipita オリーヴオイルのオンラインショップ Shop HP: http://laserendipita.shop-pro.jp... Read More